鎌倉ベースに引越しました。

2017.03.23 Thursday

 

葉山からの腰越ベースに荷物を移動3日目。

パソコンもつながり、鎌倉ベース整いました。

夕方、腰越在住の友人のナビにより、片瀬江ノ島駅までの徒歩ルート散策。

人の多さに少々ビックリ!

シーカヤックで川から眺める橋を渡ってみました。

 

 

竜宮城みたいな片瀬江ノ島駅。

海から街へ。

湘南の豊かな自然と都心部を結んでいる路線。

みんなが通ると思うと、行き来する方の健康と幸せを祈る門みたいで、

なんかいいなーと♡

 

 

スイムにはまだ少し早いですが、

泳ぐのは腰越海岸になるのかな?

私は泳力に自信がなくて、いつもオレンジの浮を腰につけて泳ぎます。

葉山の穏やかな入り江から、ひろーい波の立つ海岸へ。

なにより安全に、海での遊び方を広げていきたいと思います。

海・街・出会う人・どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

大好きな葉山も7年間、お世話になりました。

子どもたちの黄金の小学生時代。

海も山も友達も妹家族とも本当に楽しい思い出です。

ありがとうございました。

 

FOSは明後日から北八ヶ岳ジュニアコース。

冬の世界に戻ります!

さて、ひとつひとつ必要なことを心を込めて行う。

前進していきたいと思います。

よし、今日もいちにち、がんばろーう♡


引っ越しなんですけど、、。

2017.03.20 Monday

 

7年暮らした葉山から鎌倉へ引っ越しすることになりました。

子どもたちの通学に伴い、すこーし藤沢に近い。

また山中湖寄りでもあり、、。

丁度、新築引っ越しの友達にリユースの段ボールを頂き、

昨日から、私ひとりで頑張っておりましたが、

今朝、マサも合流し、朝から作業しております。

FOSの若手スタッフのシュンタも駆けつけてくれて、助かる♡

さて、ちびっこハッピークラブ(写真小動物ぬいぐるみ)のみなさまも鎌倉に移動です!

 

 

こちらのみなさま、飛び出さないように小箱にいれたり。

なんかぜんぜん作業がすすみましぇん!

 

 

「このポスターかっこいいよねー!」とうっとり眺めているし、、。

「確かに、、、」と、並んで眺めている場合じゃないっ!!!

明日は朝から雨らしく、夕方、大物だけでも運びたい!

けど、鎌倉から江の島の海岸線、大渋滞だろうなー、、。

前向きに前向きに意識を進めて作業作業!

がんばりまーす。


観たかった! ドキュメンタリー映画

2017.03.16 Thursday

DSC_0355.JPG

 

久々逗子シネマアミーゴ!
ずっと上映待ち望んでいた『シーモアさんと大人のための人生入門』

ピアノの美しい調べとピアノ教師のシーモア先生の優しいまなざし。

芸術とは?人はいかに生きていくのかを、分かりやすく解いてくれる語り。

ピアノの響きに包まれながら知的宇宙空間に漂う心地よさ。

『音楽家としての自分と普段の自分を深いレベルで一致させることができると、

やがて音楽と人生は相互に作用し、果てしない充実感に満たされる』

音楽に限ったことではないだろうな〜と。

『生に幸せをもたらすゆるぎないなにか?』

自らの内にある霊的源泉に、ピアノの音がじ〜んと滲みました。
http://cinema-amigo.com/movie/000576.html


湘南アルプス、アップダウン登山!

2017.03.12 Sunday

 

恒例の少林寺登山。

葉山小校門前7時集合でGO!

 

 

子どものなる樹。

昇れそうな樹をみつけて、さささっーと登っていく子どもたち。

日々の少林寺で鍛えている身体感覚。いいわー!

 

 

御用邸のある葉山公園一色の浜を望んで。

ぼくらの暮らす街は海と山に囲まれた美しい処です。

 

 

今回は先生のリクエストでながーい距離を!

どんどん歩いていきますよー。

 

 

地図で現在地を確認し、自分たちの向かう目的地を目指します!

 

 

何気なく通り過ぎていきますが、この大木、かなりの樹齢だよ!

 

 

長柄を通りまーす。

 

 

リスさんのお宅でしょうか?

 

 

キノコキノコキノコ!

 

 

山に囲まれてのどかな田んぼ。

春の光に溢れています。

 

 

水辺でゆっくり休憩中。

 

 

藪をあえていく人たち。

 

 

亜熱帯な雰囲気の森

 

 

めちゃくちゃ冒険登山となってます。

 

 

うそー!ここ、登る?

 

 

呼吸を整えてゆっくり歩こう。

まだ先がながーいのであーる。

 

 

再び、現在地確認! これまで歩いた道、いま自分の立つ地点、これから向かう目的地。

知ることって大事。「まだー!まだ歩くのー?」ってなことにならないように。

 

 

「わたし、この道、好き!!!」

みんな言ってました。竹の道、光がさして美しかったねー!

 

 

やっと沢に出ました。

 

 

もう靴もドロドロなんで沢の中をジャブジャブいってる人もいるし、

気にしない辺りの楽しさがいいわー!

電車で帰るSくん、ドロドロでしたけど大丈夫だっただろうか?

 

 

どーんと抜ける空に到着!

本日のコール。おめでとーう!!!

 

 

で、休む間もなく、遊んでます。

みんなで基地づくり。

本当によく遊ぶ人たちです。

 

 

よくがんばりましたー!

いやー私もきつかったよー。

トダカ家8時就寝で寝てました。

「来年は四つん這いで登るルートでお願いします。」って!

少林寺、習い始めて6年目となります。

縦社会で身体能力を高める遊び合いから始めるのですが、

小さな人の動きに注意をはらいながら、みんな真剣に遊び合う仲間づくりでもあり、

そうしたチームワークが今回の登山にも自然とできて楽しさが増していました。

さて、来年はどこに行こうかな?

マサの地図読みのすごさに脱帽のコースでした。地形を読んで自分で道を引いていく。

登山の楽しさを改めて感じる登山になりました。

ありがとうございました。


クライミングトレーニング

2017.03.07 Tuesday

 

富士吉田のクライミングジムへ。

ストレッチしながら、ゆっくりと身体を感じてクライミング!

 

 

隣では、赤ちゃん連れてのお母さんたちでにぎわっています。

ちょっと難易度の高いルートに挑戦!

 

 

マサとHさんのトレーニングに、わたくし、久しぶりについてきましたが、

クライミングの楽しさがぎゅっと詰まっている人工壁もなかなかたのしい!

いつもビレイヤ―に徹しちゃうのですが、この春から少し身体をかるく意識しながら、

クライマー復活!しょっと決意。

ストレッチとヨガ、まじめに取り組もうと思います。


富士山から

2017.02.19 Sunday

 

大好きなモミの木

 

 

幹のもこもこ苔さん

 

 

キツツキの巣穴かな?

 

 

マリモみたい!

 

 

雪溶けてガラスみたいだよ。

 

 

もこもこちゃんに小石

 

 

なんて綺麗なんでしょっ!

 

 

そりの痕。

 

 

シカの足跡みーつけた!

 

 

週末の富士山

ありがとうございました。

 

 

次回は3月バディ冒険団!

飛んでいきましょーう!!!


2月FOSファミリー富士山そり♪

2017.02.13 Monday


 

森の小道をぬけて雪野原をいこう!

 

 

ママを迎えに走っていって、ママの手を引いて登ってくるYくん♡

 

 

この谷を越えて

 

 

雪紋と富士山の大地

 

 

雪の吹き溜まりを掘って

 

 

雪洞


 

富士山の上部は風が強そう!

 

 

白煙もくもくもく

 

 

イェーイ!

 

 

ふわぁーんと飛んでます!

 

 

じゃーーーんぷっ。

 

 

かっこいいなー!

 

 

「帰るよ〜」の呼びかけがあるまで滑る登るのくりかえし。

とっても楽しい富士山そり!

みなさま、ありがとうございました。


キラキラの朝です!

2017.02.11 Saturday

 

雪の山中湖ベース

えんとつの煙が暖かそうだねー。

 

 

こんな朝はそりでしょう!

ゴキゲンなマイそりでクルージングを楽しみます。

 

 

アカネズミちゃんも新雪ふかふかのトレッキング!?

雪明けの朝はうれしいな。

2月らしい山中湖ベースの光景でした♡


ちいさな世界の住人

2017.02.06 Monday

 

こんばんわー♪

小さな世界のミニオンズ♡

 

 

うちのリビングにお住い


 

 

この遠目な感じもいいですな!

 

 

うちの工作大好きな小学6年生、

このセンス!いいなーと♡「もう寝たら―?」となかなか言えず、昨晩は12時半まで制作。

 

 

午前1時終了。

おやすみなさーい。


1月・富士山そりでしたー。

2017.01.23 Monday

 

水が塚からの富士山。

宝永火口が見事!

 

 

新雪の小道で一呼吸。

 


 

 

富士山頂上を望遠で撮影してみましたー。

 

 

新しいそりZIPFYはロングクルージングとジャンプ、

お馴染みのブラそりは微細なコントロールが楽しい!

 

 

速攻で造った雪壁と小さな雪のテーブルを囲んで和やかにお茶タイム♡

 

 

マサのパキスタン仕込みのミルクティー大好評!

 

 

ラーメン屋さんもオープン!

 

 

雪ブロック

 

 

かもしか爺さん、登ってます。

 

 

みなさん、富士山満喫していまーす!

 

 

「富士山って火山の山なんだよー。」パパが教えています。

「いつ噴火したの?それから噴火してないの?」

子どもの「なんで?」以外に難しい質問だったりしますけど、

正確に答えることも大切ですけど、子どもに腑に落ちる答えってあるなーと。

 

 

そりも楽しく日差しは西に傾いて、そろそろ下山。

子どもたちに下りのガイダンス。

 

 

先行したマサをめざして、子どもたちが滑っていきます。

親から離れなかったヨチヨチの幼児期を過ぎて、

自分の興味や夢中になるものへ向かう時期の子どもたち。

親たちのまなざしがあたたかい。

こうしてたくさんの大人の手と目でフォールドしているからこそ、この世界に遊び育つことができる。

FOSファミリーの自然活動の醍醐味でもあります。

 

 

この谷を超えたら広がる大自然富士山。

この谷を降りたら戻る私たちが暮らす社会へ。

この蒼の谷はひとつの登竜門のようだなーと思います。

天候が厳しいときはこの谷から向こうへは上がれない。

風に吹かれて、厳しい山の領域になるから。

新雪がついて、ラッセルになると、時間がかかりすぎて、今回のベース地まで歩くことが難しい。

今回は新雪が降った美しい斜面を、凍りすぎずにしまった雪の斜面を安心して歩くことができました。

最高のコンディション。

富士山、ありがとうございました。

次回はどんな富士山に出会えるだろう。ワクワクの富士山シーズン突入!

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM