四月大歌舞伎座へ

2017.04.20 Thursday

本日、四月大歌舞伎座へ。
その昔、春の桜を愛でたであろう先人たちのモノガタリ三幕。

生臭い人間模様。色恋や世の中の無常まで、浄瑠璃と間合い、

役者さんの手先足先の細やかな舞から伝わってくる言葉を超えた細やかな心情に惹き込まれる。
ぽかんと吸い込まれるような独特な日本美と舞台観。
宙に浮くような感覚で最終幕終了。

役者さんと観客が互いに静まりを待ち、役者さんのスッと吸ったり吐いたりする息で場が開いたり閉じたりする

立体的な紙芝居のようでもあって、伝承によって受け継がれている伝統芸能って

やっぱりすごいなーと感動。春のご褒美を頂きました。

 


花束に寄せて

2017.04.19 Wednesday

小さな花束をもらいました。

わたしのたんじょうび、おめでとう。

またひとつ、年が深まっていくような生き方ができたらいい。

この地球に生まれてきて、まず感謝!

お父さんとお母さんにありがとう。

わたしのお姉ちゃんと妹にもありがとう。

それと、家族や友達や先生や自分の出会いと導きにありがとう。

マサと娘たちにありがとう。

おたんじょうびは、感謝の日。

いま、こうして生きているというあたりまえの奇跡を、

笑ったり、落ち込んだり、哀しくなったり、憤ったりする感情を味わい、

そこに捉われすぎずに、きちんと考えて、学んだら、手放していく。

その繰り返しのなかで、少しづつ、自らの光が輝くように在れたらいいな!

今年もいちねん、いちにち、いちにちを大切に暮らしていきたいと思います。

お祝いのメッセージをありがとうございました。

 


波の音

2017.04.14 Friday

葉山の小さな入り江からきたわたし。

江の島のひろーい海岸の波の音の音量が高く聞こえます。

波が立っていることもあるのだれど、やっぱり波のリズムが違うんだね。

不思議たけれど、なんか手に持って海に入りたくなるような気持ちが湧いてくる。

海にダイナミックに遊ぶことをお誘いされているのかな。

まだ、海には入らずにいるのだが、そろそろいいかもしれません。

 

 

 


霧のなかで

2017.04.09 Sunday

 

霧の富士山でみつけた宝物

 

 

自然の創るもの 美しい

 

 

霧がたちこめて、

時々風が渡り、霧を運んでゆきます。

しっとりした霧が山を優しく包んでいる柔らかな景色。

とってもいい山時間。

今日もありがとうございました。


鎌倉ベース訪問者

2017.04.05 Wednesday

 

鎌倉ベースにバディ冒険団の遠藤夫婦訪問♪

2016年度の報告書、かっこいい冊子になっています。

バディ冒険団は湘南の海を拠点に子どもたちの自然体験活動の団体。

主宰の遠藤くんとはアラスカマッキンレー遠征を共にしました。

悪天でピークに立てなかったけれど、いつか子どもたちとリベンジしたいね!

と真面目に思う私たち。山も海も存分に遊ぶ体験の場を開いている団体同士、

兄弟みたいな関係でもあって、互いに刺激しあい、支え合いながら、共に成長していかれるよう、

年間、互いの強みを提供しあいながらコースを組んでいます。

Dance On the Earthのバナーをどうぞご覧ください。

 

 

遠ちゃんに「ここの岩場は登れる?」地図を出して質問するマサ。

「そこは岩がもろくてだめですよ」「そこは神社の敷地を越えていくんで注意されますね」

えんちゃんも色々チャレンジしているなーと嬉しくなります。

「マサさん、明朝6時、走りましょう!」「いいねー」

どうやら山を走るらしい。

 

さてさて、明日は長女の入学式。

鎌倉Life日常生活スタート!

日々の暮らしひとつひとつ丁寧に紡いでいきましょう。

 


なごり雪

2017.04.03 Monday

4月に入りました。

エンブリルフール、山中湖はまさか積雪!

やんわりと空気をふくんだ大きな雪ん子ちゃんたちが、

ふわふわっと舞い降りてきました。

私たちは春休みのコースのかたずけと、引越しの荷の整理。

お家のなかでゆっくり進められる2日間になりました。

さて!いよいよ春始動♡

まだ引っ越してから、鎌倉ベースに1泊しかしていないというワレラ。

鎌倉ベースに戻りまーす。

ゆうみんライフ♪

春からもうれしい・楽しい・おいしいが暮しの基本軸!

鎌倉Lifeもお伝えしていきますね。

ひとときの喜びを分かち合う窓として開いていきたいと思います♡

 


春休みFOSジュニアコースレポート2

2017.03.30 Thursday

 

山中湖ベース。

こちらもかなりの積雪でした。

 

 

ジッフィーを積んでいこう!

 

 

移動に時間がかかりました。

やっと山に入れます!

 

 

ラッセル

 

 

森の小道から空へ

 

 

ひろーい雪野原

 

 

厳しかった厳冬北八から世界が一転したような、、。

 

 

シュンタの偵察により、

ベースを張る場所を決めました。

 

 

ゆっくり自分のペースでだいじょうぶ。

 

 

西に陽が傾いています。

太陽が沈むまで、テントを張っちゃおう!

ここは頑張って動こう。


 

ワレラのベース!

 

 

キッチンテント

内装作業入りまーす!

 

 

富士山の美しい夕暮れ

夜がゆっくりと訪れていること 静かにわかる景色。

 

 

なんだかんだと愉しいひととき。

 

 

たわいもない会話で盛り上がる

各自、持ってきたおやつがみんなの元へぐるぐる回り、

ありがとーう♡が響くテント

 

 

「水がなくなりました」冷静にbyりさ。

「よし、水場まで水汲み部隊出動!」

 

 

どうしてスイミングバックなのか不明ですが、

やっぱりなにがあるかわかんないから、なんか背負ってないとね、、。

ちなみに汲んだ水ボトルたちはシュンタが担ぎました。

すごーい重かったかも!ごくろうさん!!!

 

 

夜景を眺めに、ちょっと足を延ばしましょう。

きれーい!街の灯り、ゆらぎの光にちいさな感動♡

人が暮らしている景色ってあったかいんだよね~。

 

 

ただいま〜。こちらもいい灯だね♡

 

 

おはようございます。

テントの空気口から富士山。

 

 

朝が訪れました。

おはようございます。

 

 

この寒さを防ぐ布一枚のテントって、すごいよなー!と、

いつも感動します。こちらアライテント。

 

 

まずはマサのミルクティー。

 

 

今朝はすいとん。

 

 

ナイフを忘れました。

なんとか代用!

 

 

起きたら即遊びに入る子どもたち。

テント内朝食準備隊。

 

 

本日の朝食は水団。

あたたまるわー。

 

 

FOSは普段使いの食器をおススメしています。

お椀っていいんだよね。

 

 

ここで、雪上キャンプ装備のご紹介!

 

 

スノーソー。雪用のりこぎり。

 

 

雪のブロックを切り出しておうち制作。

makeトシ

 

 

こちらはゴージャスな椅子!

make雪工雪夢

 

 

カモシカくんのお城

makeヒカリ

 

 

雪用グローブは防水性の高いものがおススメ。

濡れてしまったグローブは冷たくて使い物になりません。

冷たいと遊ぶ気が失せてしまい、辛くなってしまいます。

されど、作業などで素手ではどうしょうもなく、濡れた手袋をはめなければならず、、。

 

 

インナー手袋も重要アイティム。

 

 

コーグルとサングラス、日焼け対策も忘れずに!

 

 

重荷を担いで雪上を歩くとズボッ―とはまってしまい歩けません。

そこで、かんじきを付けます。

これは昔ながらの和かんじきのアルミタイプ。日本製です!

歩き方にコツがありますが、どんな斜面も自分の歩き方で対応していくマルチなかんじきです。

 

 

スノーシューはかかとフリーで前に前に足を送って歩いていきます。

装着に手間がかかりますが、安定した歩行ができます。

 

 

昨シーズンからFOSのそりに登場。

ジッフィー!

 

 

今回、上級生はアライテント60Lを担ぎました。

冬用寝袋など、上から詰めていけばいいしパッキング力が必要ですが、

シンプルな扱いやすさ、なにより丈夫!

 

 

 

ヒマラヤ登山からマサのご愛用ザックです!

ちなみにマサは80Lです。

 

 

テント・ポール・ペグ・ランタン・ガス・炊事用鍋・携帯用トイレ・

共同装備はみんなで分担して担ぎます。

FOSジュニアの定員8名にスタッフ4人とユーススタッフ2人の体制で進めていきますが、

すべてにおいてピッタリ!

 

 

雪合戦に真剣勝負!

 

 

マサとシュンタ・ケンシンによる圧雪そりコース完成!

 

 

観覧席もあり!

 

 

登りがキツイですが、、、。

 

 

サイコーの滑走感!

 

 

「昼食用の水がありません」byりさ

雪から水にするとそれだけで時間がかかってしまいます。

「よし、水汲んでくるか!」ってことで、リサがみんなの空ボトルを背負って水汲みへ。

「私もいきます」ってエマちゃんも往復1時間。

雪合戦からゼーゼー戻った子ども「水、水!!!」って、汲んでもらった冷たい水を頂いて、

「水ー!有難いっー!!!水、うまい! ありがとう!エマちゃーん。」いのちの水だわー♡

 

 

みなさーん!そろそろ、、。

下山ラーメンの時間ですよ。

初日のうどんに野菜全部使ってしまいました( ;∀;)

 

 

今年、集った仲間たち!

サイコーの4日間♡

 

 

下山しまーす。

 

 

装備返却→温泉GO!→山中湖ベースにておいなりさんを食べて、ふりかえり!

自分の気持ちを素直に言葉にして伝え合う。

互いのことを分かり合うとする雰囲気がFOSのなによりの魅力だと思う。

大自然そのものに触れて、じぶんのいまの精一杯で活動していくから、

自然と謙虚な優しい気持ちになっていくんだよね。

子どもの創る世界は平和です。

そこにそっと寄り添う大人がサポートしなから、子どもを主人公に進めていくFOS。

これからも未知な冒険の旅をみんなで創っていこうね!

すべてにありがとうございました。

 


春休みFOSジュニアコースレポート1

2017.03.29 Wednesday

 

木の実の森小屋に到着!

まずはストーブに火をつけよう。


 

雪山用の登山靴。

準備OK!

 

 

まずは、山の準備。

それぞれに持参のウェアーや装備チェックしまーす。

 

 

準備が終わったら即じぶんの時間。

 

 

こちらカードゲーム。

 

 

温泉に入って、夕飯です!

 

 

今晩はトシのカレー。

まろやかでうまい!

 

 

この近さ♡ワイワイガヤガヤ賑やかな時空間。

 

 

暖炉の優しい炎。

森の静かな夜に包まれていきます。

 

 

おはようございます。

雪の朝になりました。

 

 

まずは布団をたたみ、、。

 

 

もりもり朝ごはん。

 

 

山に行く気満々で、おにぎり作りました♪

 

 

食料・団体装備も仕分けてパッキング♪

 

 

木の実の森のにいたろう先輩にごあいさつ。

「いってきまーす!」

 

 

蓼科山方面、深々と真冬並みの雪が降っております。

 

 

偵察かねて歩いた森で雪合戦開始!

本気勝負、ガチ楽しい♪

 

 

新雪湿雪。

明日の天候を祈って、本日は撤退。

木の実の森へ戻ります。

 

 

ただいま!

 

 

豆の花、手作り豆腐の差し入れを頂きました。

ホントは山泊だったんだけど、、、。

 

 

豪華に豆腐鍋になりました!

 

 

夜は楽しくふけていきます。

ジャンケンゲームで大爆笑の方々。

笑いがとまりましぇん。

 

 

最後にミーティング。素直な言葉で語り合う。

いい時間になります。


 

朝、蓼科方面に上がりました。

除雪の追いつかない道路、湿雪が降り続いている山に上がるのは断念。

今回は北八ヶ岳にこだわらない方がよいだろうとマサの判断。

コースデザインを変更。寒波り通り過ぎている富士北麓へ移動!

 

 

木の実の森小屋2日間、お世話になりました。

続きは明日、お送りしまーす。

 


鎌倉ベースに引越しました。

2017.03.23 Thursday

 

葉山からの腰越ベースに荷物を移動3日目。

パソコンもつながり、鎌倉ベース整いました。

夕方、腰越在住の友人のナビにより、片瀬江ノ島駅までの徒歩ルート散策。

人の多さに少々ビックリ!

シーカヤックで川から眺める橋を渡ってみました。

 

 

竜宮城みたいな片瀬江ノ島駅。

海から街へ。

湘南の豊かな自然と都心部を結んでいる路線。

みんなが通ると思うと、行き来する方の健康と幸せを祈る門みたいで、

なんかいいなーと♡

 

 

スイムにはまだ少し早いですが、

泳ぐのは腰越海岸になるのかな?

私は泳力に自信がなくて、いつもオレンジの浮を腰につけて泳ぎます。

葉山の穏やかな入り江から、ひろーい波の立つ海岸へ。

なにより安全に、海での遊び方を広げていきたいと思います。

海・街・出会う人・どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

大好きな葉山も7年間、お世話になりました。

子どもたちの黄金の小学生時代。

海も山も友達も妹家族とも本当に楽しい思い出です。

ありがとうございました。

 

FOSは明後日から北八ヶ岳ジュニアコース。

冬の世界に戻ります!

さて、ひとつひとつ必要なことを心を込めて行う。

前進していきたいと思います。

よし、今日もいちにち、がんばろーう♡


引っ越しなんですけど、、。

2017.03.20 Monday

 

7年暮らした葉山から鎌倉へ引っ越しすることになりました。

子どもたちの通学に伴い、すこーし藤沢に近い。

また山中湖寄りでもあり、、。

丁度、新築引っ越しの友達にリユースの段ボールを頂き、

昨日から、私ひとりで頑張っておりましたが、

今朝、マサも合流し、朝から作業しております。

FOSの若手スタッフのシュンタも駆けつけてくれて、助かる♡

さて、ちびっこハッピークラブ(写真小動物ぬいぐるみ)のみなさまも鎌倉に移動です!

 

 

こちらのみなさま、飛び出さないように小箱にいれたり。

なんかぜんぜん作業がすすみましぇん!

 

 

「このポスターかっこいいよねー!」とうっとり眺めているし、、。

「確かに、、、」と、並んで眺めている場合じゃないっ!!!

明日は朝から雨らしく、夕方、大物だけでも運びたい!

けど、鎌倉から江の島の海岸線、大渋滞だろうなー、、。

前向きに前向きに意識を進めて作業作業!

がんばりまーす。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM