秋の冒険トレックゆうみんレポート♪

2017.10.04 Wednesday

 

冒険トレックの集合は、山中湖情報創造館。木造りの心地よい空間。

ホスピタリティーに溢れている心にやさしい図書館♡

 

 

集合前の装備準備。

早く来てくださった子と母と弟ちゃんも手伝いに加わって楽しく作業♡

ありがとうございました!

 

 

現地集合の子たちが続々集合。

鬼ごっこで芝の斜面を走り回り、バッチリ!アイスブレイク中。

こうして、自然とうちとけ合える雰囲気がFOSの魅力♪

 

 

電車組はホリデー快速で富士山駅へ。

 

 

車窓から富士山、おはようございます♡

 

 

富士山駅に到着!

 

 

秋は京都・大阪・福井・静岡・遠方らのご参加。

運転ごくろうさまでした。みなさん、山中湖を観光ステイかな?

それぞれに秋の冒険を楽しもう!

 

 

子どもの自己紹介タイム。

ドキドキするけれど、発言できた後のほっーとする気持ちもいいんだよね。

こうした場面で、自分の気持ちを素直に言葉していく練習を積んでゆくといい。

FOSでは、自分の言葉で話す機会を大切にしています。

 

 

スタッフのザックを担いでみよーう!

 

 

「キャー重すぎて歩けないよー!」

 

 

「あらよっとっ!」小さいのに力もちだわー♡

 

 

おにぎり弁当食べてから、富士山いこーう!

FOSでは、食事を丁寧に作ることを大切にしています。

今回のお弁当はさおりさんが作ってくれました。

 

 

怪しげな一団ですね、、。タンスを担いでいるような、、。

 

 

みんな協力的! 設営もあっという間でした。

 

 

テントの灯 あったかい♡

 

 

キャベツのスープ あったまるよー♪

キッチンテントは交代制。譲り合ってくれてありがとう♡

 

 

朝4時起床。みんな、すくっと起きました!

 

 

夜明け前の暗い登山道を歩き、

東の空からオレンジ色の太陽が昇る美しい光景に出会う。

普遍的な時のなかで、寒さにじっと耐え、静けさをじっと身体で感じる体験。

言葉を超えた世界に出会う瞬間を友達と共有できた喜び。

ひとりひとりの原体験になっているといいな。 

 

 

冒険トレック記念撮影後、

みんなでジャンプ!うまく合わなかったなー。

 

 

おかえりなさーい 佐藤小屋のカエルちゃん 今年もいました。

 

 

かえり支度。

マットも寝袋もしっかり収納!

次に使用する人が気持ちよく利用できるようにね♡

 

 

「探検にいってみよう!」子どもについてきました。

キャンプサイトの奥 光の森で遊ぶ子ども。

携帯やゲームがなくても、友達同士、関わり合いながら、

遊びは自然発生的に起きていって、みんな楽しそうにしています。

 

 

下山しまーす♪

 

 

天から注ぐ 光をいっぱいうけて 元気よく いきましょう!

 

 

樹海トレックへ

 

 

森歩きは発見がいっぱい。

豊かな森の小道をリズムよく軽快に歩く子どもたち。

自分が自分でいることを自然のなかで清々しく実感する。

山歩きの魅力のひとつ。

新しい人に出会い、新しいことに挑戦する。

経験は生きるちからとなり、

未来を生きる原動力になっていきます。

冒険トレックが子どもの瑞々しい感性をより輝かせるきっかけになったらステキです。

 

 

大きな木の下で 

子どもたちの健やかな未来を願って♡

2017年冒険トレック、これにて終了!

ありがとうございました♪


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM