鷹取山クライミング

2017.11.21 Tuesday

 

おはようございます。

朝の鷹取山。冷めたい空気、ピーンと張りつめているよう。

まずはゆっくり鼻から空気を吸います。

冷たい空気が喉と身体にダイレクトに入らないように、

鼻から吸って、ゆっくりと身体に朝の新鮮な空気をめぐらせるように意識して歩きます。

冬場と特に寒くて身体が固まっちゃうから、歩き始めはゆっくり呼吸するといいです。

暮しの中でもぜひ!朝の深呼吸やってみてね。

 

 

鷹取山はまず、ボルダリングからスタート♪

ストレッチしながら岩の感触を確かめながら登ります。

 

 

小さな人は登っていかれるんだけど、

下りるのが怖い。ロープクライミングで大切なのは、恐怖心の克服ではなくて、

自分で登ること・下りることをよし!と、トライすることを決める。

決断する意識を持つ。ってことです。それは安全にサポートしている人を信じてくれないと始まらないので、

まずは、互いのだいじょうぶをつなぐことが大切。

 

 

小さな人が真剣に登っていく姿って感動する。

ひとつひとつ、自分のはじめてをひとつひとつ積んで、成長していくんだよね。

心のなかで、(がんばれー!)って応援して、もうちょっと頑張れそうだなーと思う時に、

「おっ!すごいなー!もう少しいってみようかなー」と、呼びかけたりしながら、

子ども自身が決めて、登っていくことをサポートをしていきます。

 

 

高校生になり、なかなか忙しくて久しぶりの岩登りのCちゃん。

難しいクラックのラインを集中して登っていきました。

いまの自分の身体・感覚を確かめるのに、岩登りってすごくいいと思う。

 


 

最後はむみんなで鷹取山探検!

いつものフィールドなんだけど、高いところから景色を眺めるっていい。

吹いてくる風、秋を運ぶ風たちのうたを聞き、

遠く青い海を見渡して、きょういちにちに感謝する。

少人数でしたが、FOSはいつも、その時その時に集う人が訪れてくれて、

存分に自然と自然体験を味わって、分かち合うことで喜びが倍になるようで、とっても楽しい気分。

ご参加頂きましたみなさま、ありがとうございました。

次回は12月10日日曜日鷹取山クライミング♡

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM