樹海より

2018.03.13 Tuesday

 

粉雪の舞い降りている小道、

天からの光、美しい森が広がっています。

バディの元気な子どもたちはそりに夢中。

おかあさんたちをお誘いし、ゆっくりと呼吸しながら森歩き。

「いつもため息ばかりでちゃうけれど、森の香がして空気がほんとうにおいしいわー」

何気ない会話をしながら、時々、森の奥を見渡してみたり、大きな木を眺めたり。

富士山標高1700m、厳しい冬の寒さから春の陽ざしが溢れています。

静かな森の気配。いいじかんでした。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM