はじめましょう♪

2018.04.06 Friday

 

ちいさな人とおかあさんの集い。

はじめましょう。

集合のギャラリーのお庭歩きで見つけました。

自然のあるところには、いつも小さな発見がある。

ゆっくりと呼吸して生きている生きものたちの世界とつながる。

子どもとおかあさんの提案したい世界があります。

 

 

松ぼっくり、リスさんにかじられていますよ。

 

 

森を歩いて松ぼっくり拾い。

テラスに並べるだけでアート。

 

 

冬の最後のお便りかしら、雪たちの上に並べてみました。

 

 

ちいさな雪ダルマくん。

松ぼっくりをかぶったら、なんだか洋風だね!

 

 

お店探検!かわいい♡

 

 

うちの娘たちが使っていたお椀。

 

 

手仕事の味わいを感じる作品に出会えます。

 

 

山中湖ベースに移動。

裏山へいきましょう♪

 

 

ジュニアコースで基地作りをした処まで上がってきたよ。

 

 

景観のよいところまでススキの迷路をぬけてきました。

おひさまの光がまっすぐ私に届きます。

 

 

モグラの穴がいっぱい。

手で土を触り、やさしく掘ってみると、モグラの道がなんとなくわかるの。

土の感触、冷たいザラザラしている富士山の独特な土。モグラさんってその土地によって、

土の質が違うから、土をソフトに掘ったり、石だらけで力いっぱい掘ってたりするんだろうね。

モグラ新聞とか、モグラ通信とかあったら楽しいね!

私はいまでもですけれど、ファンタジーや絵本が大好き。

「ママ、お話しして!」と言われたら、子どものリクエストの主人公にしてモノガタリを作ります。

お布団の海にゆったり身体を横たえて、子どもの表情を眺めながら、ドキドキする冒険物にしたり、

ほっこりするお話しにしたり、、。お話しは聞き手と一緒に創るととっても楽しい。

小さな人のおかあさん、お子さんとの眠るまでのひとときを楽しんでもらいたいなーと思います。

 

 

おひさまにごあいさつしたら、おやまをくだりましょう。

栗の木の下で、イガイガを触ってみよう。

痛いから、そっーとね! チクン! と痛いっていう経験もいいよ。

心がドキッ!とするんだよ。

 

 

アスファルトにでたら、アリさんの格闘現場に遭遇!

真っ黒の大きなアリさん、噛まれたら痛そうだ。

アリさんの本気な勝負をじっーと眺めます。

どっちを応援するとかじゃなくて、ただじっーと眺めました。

小さな子がパッ!と手を出しそう。けれど、ここはアリさん同士のやり取りに介入しないでおこう。

(あのアリさん、どうしたかなー)そんなことが心に残ってぼんやり想うってのもいいよねー。

 

 

おはようございます。

本日は石割山へ登ってみます。

当初のプログラムと違うのですが、少人数の為に変更。

小さな人との活動はいつも考えていた通りには行かないものです。

なにより、決めていた活動を予定通りにすることが目的ではありません。

集まった人が求めている気持ちを分かち合うことが目的だからね。

今回の参加は山好きな母と結構歩ける4歳児なので、おやまの二日間になりました。

 

 

それにしても、この階段!

 

 

そして石割神社まで歩きました。

石割の間を3回まわりました。

ありがとうございました♡

 

 

山中湖村のご神木にもご挨拶。

はじめましょう、お天気のあたたかい2日間。

山中湖ベースを訪ねてくれた友と共に、

自分のこれまでやこれからを考える機会も頂きました。

 

 

春休みのコース3本終了!

水色の空に富士山。

新しい季節のはじまり、ひとつひとつ丁寧に暮らしていきましょう♪

みなさま、ありがとうございました。

 

 

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM