沖縄よりレーズンの雑穀料理の会

2018.09.17 Monday

 

夏のサバ二の航海を終えて、沖縄からレーズンがきましたー。

雑穀料理の会なのですが、海をキーワードにフラやアウトリガーや山も料理もつながる人が結集的な料理の会。

なんだか不思議なご縁で、今回も手と心を動かして、とってもおいしい雑穀料理の会になりました。

 

 

そばの実、アマランサス、キアナの雑穀3種類。

ドレッシングやひき肉の代わりに調理していきます。

 

 

そばの実は炒って塩を一つまみ。

ナッツみたい!よー。

 

 

種は遺伝子の情報をすべて知っている。

「わたしたち人間は潜在能力はまだ10%も使っていない。雑穀にパワーをもらって、自分の内的感覚をONにする。」

食も活動も未知の冒険、沖縄の大海原を4人しかのれない手漕ぎの船で、この夏は沖縄から神戸までの航海を終えたレーズン。

今回の航海では、便利な製菓を行動食せず、雑穀で食に挑戦したレーズン。

海草や乾物、日本の古来の保存食が大活躍したそうです。

日本中、フラや海の航海で旅するレーズンの人脈の広さに、新しい出会いも頂いて、

とっても楽しい対話となりました。次回は12月前半に関東へくるそうなので、早めにお知らせいたします。

場を共にした皆々様、スペースを貸してくれた葉山のあやちゃん、ありがとうございました。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM