富士北麓個人ガイド

2018.10.23 Tuesday

 

お抹茶を頂きながら、今回の山旅についてのガイダンス

時計の時間を外して ゆっくり時にくつろいでいきましょう

 

 

 

河口湖浅間神社のご神木、

樹齢1300年室町時代ですねー。

富士山の噴火を鎮める為に建てられたそうですが、

境内を守る為にご神木が四方に植えられていて、樹木の息づく時間の深さ。

深い沈黙の時が奏でられています。

 

 

 

 

神社の裏手の林道を三つ峠登山口に上がると母の白滝。

なんとも清らかな滝です。

冬は凍るそうですが、アイスクライミングできるのかな?

富士山はなるで年末みたいな雪帽子のかぶり方でして、まだ10月中旬なのに、

季節が少し早くない? 

 

 

秋のりんどう ひっそりと咲いています

 

 

明神山から富士山

 

 

太陽が沈むと、気温がぐんと下がります。

夜が静かに降りてきて、秋から冬へ季節は移りゆくことを感じます。

 

 

おはようございます。

朝の富士山 やさしい朝の色

 

 

まだ10月22日2018ですが、新年みたいな山の気配。

 

 

 

車でスバルラインへ

3合目から森歩きをしまーす。

山ぶどう、発見! 秋の台風でずいぶん森が荒れています。

大きな木々が折れています。風が森の木々をなぎ倒していったんだろうけれど、

自然の力ってすごいなー。

 

 

歩いては寛いで、歩いては寛いで、、。

ゆっくりと自然そのものに在ることを楽しんでいく山登り。

 

 

光がキラキラ

 

 

森の賢者に会いにきました。

富士山のそりなど、富士吉田側に入る時、そりの合間に歩きたい方をご案内する小道です。

また、どなたかをお連れする機会があるといいなー♡

 

 

山は登りはきついけれど、やっぱり下りは楽楽。

心も言葉も弾んでルンルンと歩けるのは子どもも年配の方もみんな同じ。

山歩き、山遊びは心が軽やかになり、楽しい遊びだと思います。

この秋、冬も少しづつ、年配の方を対象の山歩きの時間を提案していきたいと思っています。

登山ではなく、自然そのものを味わう山歩き。

ぜひ遊びにいらしてくださいね!

 

 

最後はスバルラインから真っすぐ河口湖へ下りて、

芝生の大地でごろーんとお昼寝タイム。

「こんなことしたの、子どもの時以来だわ♡」

事業をされている現役のご婦人、少女に還る。

そうそう、限りなくあなたに還る。そんな山旅なんだよなーと改めて!

 

 

ぴよっと、江の島駅にもいる鳥ちゃん、ここにも!

 

 

最後はギリギリでフジサン特急に飛び乗る!

いい旅になりました。

ご縁に感謝♡ ありがとうございました。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM