マサの講演

2018.12.05 Wednesday


 

震災から開催してきました富士山プロジェクトの後援・共催者である

昭和医療技術専門学校・山藤賢先生の主催「山藤塾」にてマサの講演会。

マサのこれまでの生き方を語っていくのですが、山藤先生の絶妙な語り口に

聞き手の心や感覚を柔らかく開きながら、あたたかな余韻のある講演会になりました。

 

マサのスライドを交えた講演後、質疑応答。

マサの経験を通して語られる世界観に、質問者自身がふっと心に残る感覚を言葉に興して質問が続き、

そうした質問をみなさんで共有していく過程のなかに、豊かな学びが開かれていきます。

 

マサの素直な語りと、それを受け取っている素直な聞き手とが、場を共有することで生まれる新しい経験。

それは過去の経験を、いまという場に呼び覚まし、新しい経験へと創りあげ、共にマサの経験を深めているようでした。

山藤先生のナビゲーションだからこそ、生まれる場だと思いました。

 

私もマサと駆け抜けてきたヒマラヤ時代を新しい感覚で捉える機会となりました。

娘たちにとっては、山藤先生はスーパーマンみたいな人でもあり、マサの講演とスーパーマンのナビに、

これは参加せねば!と家族参加の講演会でした。小さな頃は当たり前のように聞いていた講演でしたが、

中高生になり、彼女たちも自分の思考でマサの講演を聞く機会になりました。

わたしもこれまでをふりかえる機会となり、山藤塾に参加されている方々のあたたかな感性と

マサと山藤先生の真摯に場の雰囲気に包まれて、しあわせでした。

 

いまに生きていこう。

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM