Coleman×FOS Dance with Natuer ゆうみんレポート(おおいたlife付き)

2019.07.17 Wednesday

 

 

ただいま! とだか商店。

くまちゃんサークルお出迎え♡

義兄さん、60歳ですけれど、かわいいセンス♪

 

 

 

熊本トマト、おいしそーう♡

 

 

 

ラブ、ただいまー!

 

 

なーんだHちゃんじゃないのかっ! 

ふて寝。

おいっ!!!

 

 

キャンプ前日は晴れ!

当日は雨予報。できる準備をしよーう。

 

 

 

対向車なしー。

宇目の大橋。ダムの真ん中を走って大分から宮崎方面へ。

 

 

 

藤河内渓谷はユネスコのエコパークに登録されています。

ほそーい山道を登っていきます。対向車が来ないように祈りながら運転。

電波が届かないので、コース中は天気予報やFBをあげるのに、

電波地点まで山道を下りますが、野兎、キツネ、タヌキ、ネズミが横断。

要注意。野生動物に会えるとなんでうれしくなるんでしょっ。

 

 

 

谷の向かいは鷹鳥屋山。

山深い処です。

 

 

山をどんどこ上がると湯ーとぴあ。

キャンプ中、避難もできるので安心です。

 

 

はい! ここからは冒険トレックダイジェクト。

ランダムにご紹介していきたいと思います。

Colemanの大タープ。主宰マサの考案でタープをつなぎあわせて張ってます。

もう10年来、雨でも無敵のタープ。宇宙船タープと呼んでいます。

 

 

タープの下で焚火ができる!

 

 

タープの下でクッキング!

 

 

寛いでいる人もいる!

大きな屋根の下でそれぞれが好きなことを同時に進めていかれるってステキなんだよねー。

みんなでキャンプの様々なシーンを共有しあえる空間。

FOS×Colemanキャンプの魅力。

 

 

DWNのキャンプ愛ティム紹介しまーす。

まずはテント! 今回は前室のあるColemanテント!

タープと一体型のテントです。濡れ物も干せるし、着替えもできたし、

今回の雨キャンプには有難いテントになりました。

 

 

Colemanの雨具! 

雨の活動で大活躍。

 

 

今回は雨の為、湯―とぴあの神楽殿にてテントマットを敷き詰めて眠りました。

一枚、あるだけで快適さが違います!

 

 

FOSは音楽が大好き!

北海道のヒグマの太鼓くん。この夏も野性の魂を響かせておくれー♡

 

 

ガス鍋! 30人超えのキャンプにはめっちゃ重宝しております。

 

 

水の活動には必ずライフジャケットをつけています。

 

 

オープニングの写真でーす。

 

 

妹や弟も映ってます!

 

 

まだドキドキの仲間づくり中。

 

 

FOSの頼もしいスタッフ! ぽぽとまじゅ、にいにとマサも映ってます。

 

 

キャンプのごはん紹介

おおいたと言えば、団子汁!

 

 

子どもたちの作ってくれた朝ごはんのロールサンド!

 

 

差し入れの佐伯のあじの干物!

 

 

班で作ったカレー!

 

 

湯―とぴあのおばちゃんの差し入れ 蒸かしまんじゅう。

 

 

今回は雨キャンプだったので、

あたたかいスープがおいしかったねー。

 

 

ここからはキャンプの思い出の光景。

水たまりと泥濘。

 

 

焚火

 

 

かえる

 

 

 

 

清流

 

 

飛び込み

 

 

山の霧

 

 

カレー作り

 

 

ウィンナー焼き

 

 

おいしい!

 

 

ふりかえり

 

 

最終日の宇宙船タープ。

みんなが沢に遊びに行っている時の写真です。

 

 

Coleman×FOS DWN2019,

おおいたの藤河内渓谷開催、今年は雨から晴れへ。

キャンプシーンのすべてを体験できるコースになりました。

電気もガスもない不便さのあるキャンプ場ですが、

ランタンの燃える炎、ヘッドライトやあたたかな寝袋に包まれて眠る心地。

自然のなかで生活すると自分にとって必要なものが実は少ないことに気づきます。

 

なにより友達と遊んでいることや、

焚火が楽しい! 

ごはんがおいしい!

 

いやいや楽しいcampでありました。

すべての出会いに感謝!

ありがとうございました♡

 

思い出DVD作成しまーす。

どうぞお楽しみに♡

 


コメント
初めまして、こちらのブログとは場違いな内容で恐縮ですが、この度は21日開票の参院選において、ブログ主様に今一度この事を思い出して頂きたく、失礼とは存じますが、書き込ませて頂きました。

国民として忘れてならない2009年、メディアの世論誘導により誕生した民主党政権でしたが、その3年間は公約をほぼ全て反古にし、1ドル80円株価8千円の超円高を誘導し、企業の倒産が激増、雇用が空洞化し、日本は経済破綻寸前まで追い込まれたのは周知の通りです。

現在、国の収益、株価、求人倍率共にバブル後の最高を記録する等、着実に経済を回復させ、脅威を増す中国や北朝鮮への対応、外交においても各国からの信頼を築いている現政権を失う事は、再び苦境の時代に戻る事を意味します。

今回の老後2千万円問題についても、野党とメディアは印象操作で国民を騙し政権を取った、2007年の再来を狙っていると思われ、報告書は年金制度自体に問題を指摘したものではない事はこちらに詳しく書かれています。
https://ttensan.exblog.jp/27649651/

一人でも多くの方が野党やメディアの実態を知り、国を守る為に皆様一人一人が報道される情報の真偽を自身の目で正しく見極め、この度ブログ主様や皆様にもその大事な意思を、是非投票によって示して頂きたいと思っております。
突然の書き込み、長文乱文お詫び申し上げます。
  • ゆき
  • 2019/07/18 7:29 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM