富士山の森歩き

2019.01.30 Wednesday

 

日曜日は冬の富士に遊ぶ一日。

雪不足の為、スバルラインからの森歩きになりましたが、

なんとも静かな森に包まれて、とっても穏やかな山時間になりました。

栂の木の下、苔の絨毯にそっーと腰かけて、みんなで写真を撮りました。

この写真はさおりさんが遠くから撮ってくれた1枚ですが、

なんとも柔らかな雰囲気でいいねー。

FOSのコースが大切にしていることが、

この一枚に溢れているように思えてうれしくなりました。

自然はいつも私たちを待っていてくれて、

その時に必要なギフトを与えてくれるなーって。

素直な気持ちで自然に入ると、

自然が魅せてくれる世界はふわぁーとゆったりと開いて、

私たちはその懐に抱かれながら、安心して遊んでいくことができるから。

自然のなかに在る平和的な時空間を子どもと共に、他者と共に分かち合う体験。

今回はそうした心地よい余韻の残るコースになりました。

富士山の自然とみなさまに感謝♡

ありがとうございました。

 


冬の海さんぽ

2019.01.25 Friday


 

今日は懐かしい友達と海さんぽ。

「15年ぶりじゃない? 」と、駅で待ち合わせしましたが、

即お互いがわかる♡15年時間を感じないトークに花が咲きました。

岩登りに夢中で国内外の岩を楽しんでいる独身貴族!
いいなーと憧れちゃうアウトドアライフを生きている友達。
いつも本格的な山岳ガイド業している友よ、街歩きをぜひ!
と、腰越こゆるり神社から江の島神社の観光地巡り、そして江の島ヨットハーバーから、
江の島通りを抜けて、龍口寺の仏舎利塔へ。
朝9時半から、めっちゃ歩いたわー!
けど、ケロッとした顔してフットワークの軽くってすてき♡ 
どんなことも、ケロってやってのけちゃうような軽やか感を
今日はゆきちゃんから感じて、一緒にいてとっても気持ちよかった。
最後に「こんなに歩いたからケーキ食べよう」とかわいいパティシエのケーキやさんで、
もりもりモンブランを食べました。「うまいっ!」とペロッと食べてかわいい♡
私たちの海での密かなお願い、海も天使も叶えてくれると信じてる。
ふふふ、、。海さんぽ。とっても楽しい時を持つことができました。
山から海をみたり、
海から海をみたりと、自由自在に歩きます。
海には入れなかったけど、あたたかくなったら、
もちろんドボーン! といきたいルートです。

夕暮れの鷹取山クライミング

2019.01.21 Monday

 

西陽の美しい夕暮れにクライミング。

それぞれ自分の課題にしているルートをトライ♬

本を片手に日向ぼっこで勉強したり、

なんともいい時間です。

 

ちょっとの間に自然時間にスイッチ!

光を全身に受けてリフレッシュすることができました。

さて、月曜日がはじまります。

今週も健やかにいこう!


腰越Life

2019.01.13 Sunday

 

腰越商店街、道の真ん中を江ノ電がはしりまーす。

これって車どうすんだぁー!!!と、最初はビビりましたが、

ギリギリ道脇に駐車して、電車が通りすぎたら、車も自然と発車でよくて、

そうした判断は自分に任されております。

 

 

龍口寺の境内に聳えている2本の樹。

天に向かって姿見の美しい木々、

リスちゃんがさささささっーと、駆けっていきましたよ。

 

江の島・腰越の街歩きは昭和な雰囲気で和みます。

また、おいしいランチのお店もあって、海を歩いてから、

ワイン片手にお話しするのも、とっても楽しい時間です。

 

暮らしを楽しんで生きる。

海外生活の憧れにせず、お友達とはじめられることです。

まいにちのなかに小さな喜びを創っていきましょう♡

 


2019日常生活スタート!

2019.01.08 Tuesday

 

お正月明けて、湘南の海に戻りました。

グレイな海と空に新しい年のごあいさつ。

雲が空に向かって風といっしょに生まれている光景。

色のない景色に見えるけれど、心の目で空を見ると、

雲は光と共に幾重にもなって、空に広がっている。

日常のなかで、自然の息吹を感じていくには、

少し意識を集中してみることが必要なのだけれど、

呼吸を整えて、自分の軸を意識しながら、

自分がいま直観的に波長の合う自然を感じることで、

すっきりと気分がリセットできる。

 

 

さてさて、日常生活がはじまりました。

自然と暮らしを楽しみながら、日々健やかにいきましょう。

 


1月4日流星群

2019.01.05 Saturday

 

1月4日は流星群がくるっ! 明神山頂上で流れ星をみようっ!

と、娘とふたりで寝袋とマットを抱えて午前3時から登ってきました。

※写真は同じく星キチの先輩が同時刻に千葉の海で撮影したものを頂きました。

 

1時間で30個くらいの流星がみえたねー♡って星好きにはたまらない夜でした。

 

 

明神峠はカメラマンのおじさんたちもカメラセットしてましたけれど、

頂上は私たちだけで、しーんと静かな宇宙と向きあって、なんともいい時間。

 

 

藍空とオレンジの夜明け 

そうそう、このグラデーション!

 

 

月と星のじかんから太陽の光の時へ

地球がゆったりと呼吸して生きている時のそのなかに包まれている安らぎ。

いま、ここにいるよ って時をぎゅっと感じる瞬間に出会える。

今年もまだ始まったばかりだけれど、今年もこうした時間を大切にしていきたいと思います。


2019ねん はじまりに向けて

2019.01.03 Thursday

 

2019ねん あたらしい年になりました。

おめでとうございます。2012年からのゆうみんLife、今年8年目にはいります。

子どもと共に自然と暮らしを心から楽しんでくることができたなーと改めてふりかえります。

 

子どもが大きくなり、それぞれに興味関心を持ち、

自らの好奇心と感性で自らの道へと歩きだす年齢になりました。

日常のなかで、自らのワクワクする探究心を羅針盤に、

自分が心地いいなー!

うれしいなー!

自分が望むことへとエナジーを向けて、

行動していかれることは幸せなことです。

そして、共に自らの喜びを分かち合える隣人がいることで、

その喜びは幾重にも広がっていきます。

 

今年も、自分の感じる気持ちと心を軸に、

しあわせに向かっていこう!


FOSジュニア「ワクワク」がひらく「わたし・ぼくの未来」レポート

2018.12.29 Saturday



 

2018年度冬休みジュニアコースは山中湖ベースで開催。

ぎゅっと濃い3日間になりました。ランダムに写真とコメントでご紹介♪

 

 

集合したら、すぐに森に焚き木を取りに行って焚火でしょっ!

みんなが自然と関わりながら、個人としても楽しめるように遊んでいきまーす♡

 

 

ごはんを食べたら山へいこう。

澄んだ空気と冷たい風を切って歩く感じ、、。

冬の森歩きって気持ちいい♬

 

 

そして、山は駆け下る、、。

結構、急斜なもんで、回転しちゃったり、自分でもびっくりするんだよね。

しかし、よく走る人たちである。

コース中「山でおにごっこしょっー!」と藪を駆け回ってました。

二階は藁がいっぱい落ちておりました、、。

 

 

小動物の巣みたいな! あたたかさと楽しさムンムンのベース♡

 

 

トランプ、UNOそしてかるた、昭和なゲームが人気です。

おやじギャグかるたは、読み手のセンスが求められます。

子どもたち、すぐに覚えちゃってすごいわー。

 

 

みんなでお料理を作りました。たこやき、焼きそば、お麩のフライにサラダ!

 

 

お誕生日おめでとう。パパとママからの差し入れケーキ。

みんなでうれしく頂きました♡ ローソクの灯りと子どもたちの表情がなんとも美しい。

 

 

 

雪を求めて森の小道をゆきましょう。

 

 

 

わー! 雪だー!!!

そりを滑ったら、また登ってを繰り返しますけれど、

とっても楽しいそり滑り♡

 

 

ふたりで滑ろう! ぎゅっと友達に抱きついて、もうそれだけでうれしい♡

 

 

雪があってよかったー!!!

富士山、ありがとうございましたー♡

 

 

道なき道を下山しまーす♡

 

 

鳥の巣が落ちていましたよ。

小鳥ちゃんはすでに育ったことでしょう。

富士山の森でチチチチチーって飛んでいるかしら、、。

 

 

山中湖の音楽ナイト♬

マサのフォルクローレに太鼓のリズム。

みんな宇宙の渦のなかへどんどこどん!

 

 

 

最後はみんなでお餅つき!

山中湖のペンション村のみなさんから杵と臼、蒸し器をお借りして、

子ども餅をつきました! ねじり鉢巻きがいいわー!

 

 

餅つきはワレラにまかせろっ!!!

 

 

みんな真剣によいっしょ! とつきました。

お餅つきってたのしい。来年もやりたいと思います♡

 

 

今年もジュニアコース、充実感いっぱいで終了!

自然を舞台に全身全霊で楽しみ、山小屋暮らし満喫の3日間。

みんなの笑顔と笑い声が響く、素晴らしいコースになりました♡

 

次回は春休みコース!

子どものワクワクが拓くコースをデザインしていきたいと思います♪

2018年ジュニアコース、今年もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


冬休みがはじまりました♡

2018.12.25 Tuesday


 

冬休みがはじまりました。

なんだか すっきりしない天気なのですが、

遠くに目を向けると、海の向こうの光と雲が輝いていたり、

富士山上空も、雲間から見える空は藍色が美しく在りました。

 

 

低学年ジュニア、はじめての自然たいけん。

マサのネーミングなのですが、私たちにとってもワクワク気分で始まったコース。

時間の深さと時間の回転軸がものすごく早くて、次から次へと、子どもたちから創造的な直観で、

まるでマジックみたいにアートが生まれていっちゃう楽しさ!

 

 

空間に音楽が溢れて、笑顔がいっぱい生まれていく。

なんてステキなことだろう。

 

 

最高のクリスマスだったなーと思います。

 

 

子どもの内に存在する世界観を受けとめていく。

自然に湧いてくる気持ちに素直になって、遊んだり、人と関わってみたり、暮らしてみる。

そういう場と空間と出会いを紡いてきているんだよなって改めて思いました。

とってもいい時間になりました。

 

 

いちにちがあっという間に過ぎていくのだけれど、

いま在ることに感謝して、丁寧に生きていきたいなって思います。

冬休み本番! 明日からはまたジュニアコースがはじまります。

さぁ! 明日からのコースの準備をしましょう♡

子どもたち、お待ちしていまーす。

 

 


富士山のシーズン

2018.12.21 Friday

 

12月20日木曜日の富士山。

シアトル在住の友達家族が冬休み帰国で山中湖へ。

元気なKidsと明神山に登りました。

日本初来日の子もいて、気持ちよく澄んだ藍空と富士山に、

真正面から出会える日に登ることができて、よかったなーと思います。

 

下山は「僕はこっちから降りてみたい!」と登りと別ルートを下山。

こうして数年ぶりの再会、他国で子育てしていても、

子育ての視点が近い感覚で、心と身体育てを親子の互いの心地よい辺りを、

大切にしていることが伝わってきます。

共感をもって一緒に過ごせるって幸せなことだと思いました。

 

言葉はひとつのツールではあるけれど、

言葉だけではない感覚的な優しさや思いやりを感じられ、

空間を共有することができる。

自分も相手も受容しあえる気のコミュニケーションができるようで、

あたたかい気持ちがやんわりと心に生まれています♡

 

LINEなど、便利に会話ができるツールもあるけれど、

心にほっこり余韻が生まれる。

この感覚は直接、会って、同じ空間に何気なくいるなかで心と心で触れ合うなかで、

生まれていくもの。

遠くから訪ねてくれてありがとう友達♡

 

さて、いよいよ冬休みが始まりました!

毎年、富士山の雪が気になるのですが、

すでに2000m弱まで、雪が降ってくれていてうれしい!

明日から、低学年ジュニアコース。

私もホリデー快速往復してみます。ワクワク!!!

 

お天気は曇り雨予報。

雪になったらいいなーと♡やんわり思ふ♬



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM