今週末はおやすみ♡

2018.03.03 Saturday

 

雪の世界の週末にひとやすみ。

娘たちも試験も終わり、ほっーと。

プリントの散乱する部屋をかたずけて、スッキリ!掃除の長女。

新しい気分でガーデニングにとりかかる次女と、それぞれ違う取り組みでリセット!

寒い寒い冬でしたが、このところのあたたかさは身体もゆるーく解かれるようでうれしい。

いま、春からのコースプランを上げています。

4月からDance on the Earth、バディ冒険団とコラボの三浦アルプストレッキング。

江の島のシーカヤックはバルセロナ・アトランタオリンピアの遠藤恵子ちゃんのナビ。

親子で野宿は西丹沢の清らかな沢で寝袋とマットで野宿です。

自然のなかへ。一歩入る。その一歩先に広がる、ゆったりと呼吸を伴う豊かな世界へ。

遊びにてくださいね。


みらいく森歩き

2018.02.26 Monday

 

山中湖と富士山。

美しい光景が広がっています。

 

 

雪の森歩き。

ゆきだるまくん、かわいい♡

 

 

ちいさな木のカブくん

こんにちは♪

 

 

見上げると大迫力

森は不思議がいっぱい。

生きものたちのいのちの歌、聞こえるかしら?

 

 

海抜0mの葉山からやってきたみらいくkids。

標高1000m雪の森へ。

2日間よく歩きました。いろんな発見があったね!

静かな冬の世界、動物たちの足跡もいっぱい見つけました。

自然たち、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 


2月FOS富士山そり♪part2

2018.02.19 Monday

 

FOS富士山そりpart2

雪玉マシーンによる制作、木の葉の帽子がかわいい♬

 

 

雲がごぉーと湧いてくるみたい。

 

 

富士山は雲の動きが魅力

 

 

 

FOSのコースは気の合う人と遊ぼう。

大人・子ども関係なく、ともだち♪

 

 

アライテントのマサのミルクティーカフェ、

賑わっております。

 

 

そりを滑ったり、景色を眺めたり、おやつを食べたり、

壮大な景色のなかでゆっくりすごしていきます。

 

 

ちょっと頑張って双子山を眺める高台と広がりに到着。

みなさん、雪に寝っ転がってソロタイム。

なんたる幸せ! パパ言ってました。

 

 

雪の富士山に遊ぶ。

今日は穏やかな山日和。

みなさま、ありがとうございました。

 

 

 


軽井沢へ

2018.02.16 Friday

 

2月連休は母を連れて軽井沢へ。

渋滞回避で早朝出発。

樹氷たちがしずくのようにキラキラ輝き、朝の祝福の時を歩きました。

森の小道をゆっくりと呼吸して、いっぽ一歩。

ゆるやかな登り道の先、光の眩しさと空間が広がり、遠く浅間山。

私の母は独身時代に山登りが大好きな山ガール。

会社の仲間たちと登山部を作り、北アルプスの山々を巡っていたそう。

父は山はしない人だったので、結婚してからは山から離れていましたが、

自然が大好きな母は、私たち姉妹に自然に触れ合う機会をいっぱい与えてくれました。

キャンプもスキーも母が大好きな世界だから、母の理解あって、私はいまの道に進んでいるのかもしれません。

母はマサが大好きで、もう10年以上、母の大親友とふたりでヨーロッパの山々をガイドしてもらったり、

日本各地の秘境巡りをしています。今回は連休の仕事がキャンセルとなり、ここは母でしょ!

と、私たちは母との山旅を楽しませてもらいました。

もう80近いけど、雪のなかをチャチャチャと歩き、ケラケラと明るい声で笑う人。

自然と友達になって生きていく。私はお母さんから教えてもらったなと改めて思いました。

いい山旅、ありがとう。軽井沢とわたしの家族♡

 


装備たち

2018.02.09 Friday

 

アイスクライミングと富士山そりのかたずけで山中湖ベース。

キーンと冷たい空気はマイナス5℃。

薄手の作業用の手袋をしていないと、鉄類を触るのが怖い。

しかし、北海道に住む友人がマイナス28℃って書いていたのでビックリした。

それに比べたらね、、、。どんな寒いのかな?いってみたい!

さてさて、アイゼンとピッケル、丁寧に研いでます。

テントを乾かすのが大変ですが、日中、車にかけて干します。

 

 

物の定位置に戻す!これはトダカ家のルール。

物たちの指定席を決めてあげる→使う→戻す。

これができたらね! 探すじかんと装備の管理ができるよね。

時々、うちを手伝ってくれるスタッフSくんの整理整頓術の高さにはビックリします。

そして、掃除力も高い男子で、彼の掃除した後の清らかな空気感。

なにが起きたんだ!というくらいピカピカ感。

整えること。それと拭き掃除ってすごいなーと!

彼は台所の洗い場は最後に水をふき取るんだけど、

私もひとつ、毎回、実践することにしたの。

かなりキレイ度UP。ぜひやってみてくださいまし。

この倉庫もいつまで保たれるのか?!というマイナスな考えはやめて、

一回一回、いま、見えている世界に焦点を合わせよう。

装備庫、 本日は整いました!

装備たち、ありがとうございました。


レーズンの雑穀料理in葉山

2018.02.06 Tuesday

 

もちきびを使った雑穀料理。

沖縄から飛んできたレーズンの雑穀料理の会。

はじまりまーす。

 

 

もちきびのホワイトソース。

豆乳と白みそでにもちきび。

きびのもちもち感が天然のつなぎ、コクがあっておいしーい♡

 

 

黒糖のクッキー

 

 

沖縄の節分、家庭の味。

紫芋と団子の粉に月桃の葉で巻いた蒸し菓子。

 

 

黒米入りのご飯にもちきびソース野菜炒め。

もちきびポテト、レーズンの沖縄の畑から飛んできた新鮮レタス。

いただきまーす♡

みんな好きなこと話して、うんうんうなずいて、笑ったり、驚いたり、

日々、いきいき暮らしている楽しい会話も賑やかな料理の会。

みなさま、ありがとう。ごちそうさまでした!

次回は6月の予定です。

風邪が流行っておりますが、水をちびちびと飲みながら、身体に潤いを!

きょうも健やかにありますように♡

 

 


ユースの八ヶ岳アイスクライミング

2018.02.03 Saturday

 

はいっ!ピッケルをまず身に着けてから、

リックを背負います。

 

 

手に持たない時は、こうします!

なるほどー♡

 

 

では、いざ山へまいりましょう。

 

 

30分〜40分ほど歩いて10分休憩が目安。

マサはいつも景色のいい場所で休みます。

大きな木があったり、空間の広がりにほっと重荷を下ろせるって大事大事。

 

 

栂の木かしら?

大きな幹、途中からお二股に分かれてお空へぐーん!

 

 

そして黙々といきましょう。

 

 

キラッと雪ん子ちゃん、みーつけた!

 

 

マサがロープ張ってまーす。

 

 

みんな交代でガシガシ登っていきます。

 

 

 

スノーシャワーが降ってきました。

みんなかっこいいわー!

 

 

真っ暗なんですけれど、

感覚を研ぎ澄ましてナイトアイスクライミング。

 

 

砕いた氷を抱えて、テントに戻ろう。

 

 

このあたたかさ、テントってサイコー!

 

 

二日目は大滝へ

 

 

フリーなんで安全圏まで登って下ります。

 

 

ピッケルを使って安全確保!

 

 

白馬の新雪を滑っている人たちなので、

パウターな斜面にゴキゲン!

 

 

ロープの印がついている道に戻りましたよ。

雪で埋まっているロープを、そっと掘り出しているS太。

自分の後を歩く人へ、ちょっとした心使い。

山小屋で働く彼の自然な行動。素敵だなーと思います。

登山者の安全を願い、こうしたロープを張ってくださる方に感謝です。

 

 

さて、荷物を背負って下山です。

雪歩きは軽やか気分!

 

 

携帯浄水器で川の水を飲んでみよう。

 

 

その体制、無理あるんじゃない?

休憩中の和やかなひとこま。みんなカラッとした笑いがあってホント楽しい♡

 

 

おー!美濃戸小屋まで下山。

おつかれー♪

 

 

オレってこんなに担げるんだな!

限界点超える重量のリックを背負って歩いた経験は、

あなたのステージを確実にUPさせていることだろう。

山っていいなー!

2日間のすべてにありがとうございました。

 


富士山そりシーズンはじまりました。

2018.01.31 Wednesday

 

美しい雪紋

富士山の雪と風が魅せてくれるアートな世界

 

 

森から飛んできたのかな?

風に運ばれて旅をする自然のこたち。

 

 

秋の大雨で谷筋の土砂が削られて川になっているみたい。

自然の大きなちからに出会います。

 

 

富士山、白と黒のモノクロの世界

 

 

このシンプルな冬の世界。

今日もありがとうございました。

 


関東大雪になりました。

2018.01.24 Wednesday

 

関東にも雪が降りました。

街は明るくて、夜でも雪遊びが楽しい気分♪

 

 

風が強くてローソクが消えちゃうー。

雪と灯、あたたかい気持ちになりますね。

 

 

でっかいでっかいスノーマン。

コーグルして、なかなか紳士的。

雪の降っている時に遊ばないと、あっという間に姿を消しちゃう雪ん子ちゃん。

アートな人たちの楽しい創作時間になりました。

それにしても、日本海側と北海道は遊ぶところじゃない雪の降り様。

自然の猛威が強くなっていると感じる今日この頃。

だからこそ、自然に触れて、自然での感覚を澄ませていきたいと思います。

 


2018新春クライミング♡

2018.01.15 Monday

 

おはようございます。

本日、新春クライミング!

行動食も「福豆」ってチョイスがナイッス♡

クライミングはみんなが順番で登るので、空き時間の使い方もポイントです。

FOSの人は登る順番争いとかないので、みんな「次登りまーす」と呼びかけておいて、

それぞれに寛いだ雰囲気で遊んだり、おやつ食べたりしています。

どんな状況でもピクニック的な気分でいられるってステキ♪

 

 

今回はいつもスタッフがお嬢ちゃん連れて参加。

「登るっ」と、つぶやいたので、「じゃ登ってみるー?」とハーネスを付けてクライミング。

FOSでは、子どもが自ら登りたいという気持ちになった時がスタート。と思っています。

うちのHさんはクライミングは赤ちゃんの時から連れて行ってますけれど、

登るようになったのは、小学高学年からで、それまでは岩場に行っても、岩場で登れる木を見つけて、

そっちを登っていました。子どもが自分を発揮する時を待つのは、大切なことのように思います。

 

 

この壁。

越えられた時、かなりうれしい♡

わたしに向き合えるじかん。

いいじかんだなーと思います。

 

 

そんな隣でだるまさん転んだっ!

3歳児から中学生まで、いいわーん♡

 

 

さっきまでのだるまさんたち、

チャレンジしておりますっ。

「わたし、こっち登るからさ、そっち登って。対決じゃなくて、&だから、、。」

平和な人たちです。

 

 

それぞれに持てるものもって下山。

今日もとってもいいクライミングになりました。

私たちは山にいくことで豊かになっていく。

そんな気持ちになるいちにち。

さて、来週の日曜日は富士山そりです。

雪が降ってくれるといいです。

では、みなさま、2018年クライミングも楽しんでまいりましょう♡

ありがとうございました。

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM